モチヅキな五行歌 by望月成人



12月度歌会レポート

12月11日(日)

出席者3名と少なく、急遽「紙上歌会」に変更
係の不手際により、作者のコメントをいただくことが出来なかった
1月は題詠の予定であったが、2月に持ち越した

鏡に写ったわたし  茶行 一席
のような
人に会ったよ
肩の力抜かなきゃ
と思ったよ

・その人の振る舞いの中に自分と同じ傾向を発見しわが身を振り返るというところに共感
・「他人のふり見て我がふり直せ」を自分もモットーにしている
・様子が見えるようで、自分のことだと思ってしまう

ひとつずつ ひとつずつ しか  まの字 二席
片付かない 仕事の山
髪の毛 抜いて
プッと吹いたら
私が5人。 憧れです

・ほんとうにこのとおり
働く主婦の気持ちをズバリ代弁
・わかりやすいという点で一位におします
・孫悟空の逸話からの発想が楽しい
・急がずゆっくりいくしかないな

真っ赤な口紅   鉄路人 三席
きりりと引いて
髪の毛あげて
女の子だねえ
三歳のお祝い

・昔ながらの七五三のお祝いを歌いあげてお見事
・四行目の「女の子だねえ」が、一行目と呼応してきりりと決まった
・三歳ながら、おしゃまな表現が可愛いいかにも女の子
・自身でやったのなら尚更のこと

記録:茶行

作品提出者

栗原貞雄・茶行・清水つね子・しのぶ・颯乙女・鉄路人・望月成人
[PR]
by gogyouka | 2011-12-11 22:09 | マロニエ歌会レポート
<< 1月度歌会レポート 10月度歌会レポート >>


想いのままを、五行で詠う。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧