モチヅキな五行歌 by望月成人



1月度歌会レポート

1月15日(日)

新しい年に始めも、残念ながら紙上歌会となってしまった。
今回は、事前に欠席者多数とわかっていたので、皆さんに、コメントを書いて送ってもらった。

「神を信じない」と思い   しのぶ(一席)
生きてきた
が、祈らずにはいられない
丘の上の小さな神社
元日の朝

・自然への畏敬の念は誰しも。まして元旦には
・人間は小さな生き物、それ故、神に助けを求めるのか本音がよい
・これまで向き合うことのなかった存在に、面と向き合う瞬間の心境だと思う。
神様の質は違うが、同感
・一番近い神は、心の中にいますよ
作者コメント(なし)

行き過ぎた    鉄路人(二席)
人類の知恵に
身を固くする
はずなのに
真の知恵者なら

・月並みかもしれぬ表現だが、今の時宜に適した歌
・科学が発展、悪用の方向に行かなければいいが昭和の世にもどってもいい、不便は無かった
・シンプルに生きたい、贅沢はいらないから
作者コメント(なし)

「直感を          茶行(三席)
 信じていいかなぁ・・・」
「音のない
 言葉が
 聞こえるならね」

・直感、第六感、勘…文明化した社会で失われつつあるものを、会話の形で捉えたのが良い
・直感という心の部分を、「音のない言葉」と言ってのがいい
・原始時代の人間とは、だいぶ離れてしまったのでしょうね
作者コメント(なし)

記録:茶行
作品提出者:岡崎静・栗原貞雄・茶行・清水つね子・しのぶ・颯乙女・鉄路人・まの字・望月
[PR]
by gogyouka | 2012-01-15 22:12 | マロニエ歌会レポート
<< 2月度歌会レポート 12月度歌会レポート >>


想いのままを、五行で詠う。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧