モチヅキな五行歌 by望月成人



竹久夢二の女性像と大正ロマン

今日は家族4人で日光にある「日光竹久夢二美術館」に行ってきた。
自宅から車で小1時間。
これまで同美術館の住所は藤原町だったが、
今年3月の平成の大合併で新「日光市」となり、
名実ともに「日光~」になった。

f0051668_2033437.jpg

夢二が描く女性は非常に抒情に富み、
浮世絵の「見返り美人」を髣髴させるが、
夢二独特の顔の角度とよく描かれる垂れ下がった帯に
惹かれてしまうのは私だけだろうか。

それほど大きな美術館ではないが、
私と家内は1時間近くじっくりと作品を鑑賞した。
しかし小中学生の子供達にはあまり関心がなく、
20分程度で飽きたようだった。

売店で夢二関連商品がいっぱいあったが、
その中でも夢二が作詞した「宵待ち草」の手回しオルゴールが気に入って、
手にとって回してみた。

♪~

大正ロマンの音色がしみじみと心に染み渡った。
最近の疲れが癒される感じがした。
しかし予算オーバーだったので、一筆箋だけ買ってきた。(泣)

日光竹久夢二美術館の他にも夢二に関する施設がある。
是非足を運んで、古き良き大正ロマンを体験してください。

竹久夢二美術館 東京都文京区
竹久夢二伊香保記念館 群馬県渋川市
夢二郷土美術館 岡山県岡山市
[PR]
by gogyouka | 2006-04-15 20:37 | モチヅキな一日
<< 4月度レポート 心のオアシス >>


想いのままを、五行で詠う。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧