モチヅキな五行歌 by望月成人



1月度歌会レポート

1月21日(日)

関東合同新年歌会に初めて出席した茶行さん、菊池さん、望月の3名から
感想などの報告があった。
また今日は2年ぶりに牧さんが参加。見事一席で返り咲きました。

ふんばれ         牧(一席)
ふんばれ
ふしくれこぶしの
じいちゃんが
麦をふむ

【読者】麦やじいちゃんや応援する人それぞれの生命力を感じる素直な歌である。
昔は麦踏は子供の仕事だったが、現代は年寄りの仕事になった。
【作者】最近農業をしない人が多くなり、「なんとかしなくちゃ」と言う人たちの姿を表現したかった。

アクビの出そうな     風風子(二席)欠席歌
平和な日々
でもこの時代を
冷凍して
保存しておきたい

【読者】将来大変な時代が絶対やってくる。そう実感させるが、冷凍した後、解凍してどうする?
瞬間だけでも保存しておきたい。
【作者】コメントなし


黒い円周に        清水つね子(三席)欠席歌
終止符をあげよう
不眠の夜の月光が乱れて
水中花のように
ひろがる

【読者】抽象画のような魅力を感じるが、意味が分かりにくい。
明と暗のつながりの対比的な世界が素晴らしい。
【作者】コメントなし

いつのころより      安見児(三席)欠席歌
新年を
めでたきこととおもわざり
日々
凡々とあればよい

【読者】お正月は新しい生まれ変わりのチャンスなのに、いつから新年が嬉しくなくなったのか。
まったく同感である。
【作者】コメントなし

一席を除き入選は欠席歌という珍事。出席歌はもっとがんばれ!!

<出席者>
菊池美智江、茶行、しのぶ、颯乙女、貞木、鉄路人、牧、まの字、望月成人

<作品のみ>
栗原貞雄、清水つね子、風風子、安見児
[PR]
by gogyouka | 2007-01-22 21:20 | マロニエ歌会レポート
<< 一部登校開始 五行歌163 >>


想いのままを、五行で詠う。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧