モチヅキな五行歌 by望月成人



<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


「あしたのジョー」の聖地など東京ぶらり

f0051668_11444977.jpg
東京都荒川区と台東区の区界にある「泪橋」
JR常磐線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス線の南千住駅より、徒歩5分のところにある。

そしてここはアニメ「あしたのジョー」の矢吹丈が丹下段平と出会い、
ボクシングを始めた場所でもある。
この地区は古くは山谷(さんや)と呼ばれ、
経済的に貧しい人や浮浪者たちが多く住んでいる地区である。
山谷を知らない人でも「あしたのジョー」を知っている人なら、その情景をすぐ想像できるだろう。

勿論今ではアニメのような古き良き「昭和」を彷彿させる情景はないが、
周辺を歩くと、「丹下段平」のような人をよく見かける。
今でも「矢吹丈」のようなスターを探しているようだ。

f0051668_11583074.jpg
変わってこちらは東京タワーと増上寺。
都営地下鉄三田線芝公園駅より徒歩3分。
増上寺は1393年建立。東京タワーは1958年竣工。

500年以上の差でも不思議に調和しているように見えるのは気のせいだろうか。
また正月の「箱根駅伝」では1区と10区の走行コースにもなっていて、
大学生達の熱い戦いが毎年繰り広げられている。

ちなみに東京タワーは4年後の2011年には引退する予定。
東京タワーの正式名称「日本電波塔」はあまり知られていない。

正直「東京」は苦手である。特に人ごみや汚染された空気を体が受け付けない。
しかし風情を感じる東京を見たくて、出張のたびに駅周辺をよく歩き回るのである。
[PR]
by gogyouka | 2007-06-29 12:23

五行歌190

f0051668_21334125.gif

6月度マロニエ歌会提出歌【三席】

[PR]
by gogyouka | 2007-06-25 21:33 | 本日の五行歌

6月度歌会レポート

6月24日(日)

梅雨らしくない日々が続いていましたが、
今日は宇都宮地方は雨が振ったりやんだりの梅雨空でした。
あいにくの天候でしたが、8名が集まり晴れ晴れとした歌会となりました。

月の              清水つね子(一席)
光に晒(さら)されて
ふかまってゆくのか
山あじさいの


朝雨戸を開けるたびに紫陽花の色が変わっている。
月夜に山あじさいの色が深まるのかと感動した。
藍と月の光の関係がすごい。冴え渡る月の光にさらされている藍色が鮮やか。

作者:俳句の会で五行歌を紹介しているが、「あじさい」の題で書けなかった。
    その後公園で見つけた山あじさいを見て、できた作品。
    これからも様々な場所で五行歌を普及活動を続けたい。


消えないうちに        栗原貞雄(二席)欠席歌
渡ってみたいよ
近くて遠い
虹の橋
どんな靴履いて行こうか

前二行は平板だが、五行目の「靴」に面白さがある。
行き着けないと承知していながら靴を選ぶ肯定さがすごい。
羽の生えた靴を連想させるメルヘンチックな作品である。

「こころってどこにあるの」   牧(二席)
笑顔が聞く
「ここにあるのよ」
ほっぺをつついたら
しあわせが広がった

孫が必ず聞いてくる問い。昔の友人は「心は胃袋に」と言ったのを思い出した。
満腹になると幸福になるからだとか。五行目の表現がほのぼのとさせる。

作者:孫はいないが、娘が小さかった時によく訊いたことを思い出して作った。

家路に向う人々を      望月成人(三席)
静かに見送る
回送電車の
尾灯(テールライト)がほのかに
赤らむ

幸せな家庭を想像させる。全体的に静かな歌だが、四、五行目に癒される。
とても絵になる作品である。

作者:出張帰りの宇都宮駅での光景を詠んだ。
    もう一工夫ほしいと考えたが、うまい言葉がでなかった。
    それが逆に作者の想像を膨らませる「余韻」ができたのかもしれない。
[PR]
by gogyouka | 2007-06-24 18:07 | マロニエ歌会レポート

五行歌189

f0051668_1305986.gif

[PR]
by gogyouka | 2007-06-21 13:01 | 本日の五行歌

五行歌188

f0051668_12594423.gif

[PR]
by gogyouka | 2007-06-20 23:58 | 本日の五行歌

イベント2連荘でヘトヘト

今日は中2の次女の運動会。
吹奏楽部の演奏で入場行進が始まった。
部員である次女はトランペット担当、顔を赤らめて吹いていた。
恥ずかしいのか、一生懸命なのか。

苦手な徒競走では例年ビリ争いするのだが、
今年は遅い組同志で走り、見事1位!ご立派!!(笑)
f0051668_20365332.jpg
続いて大玉転がし。
団体競技であったが、こちらはビリ。ご苦労様(苦笑)
f0051668_20384634.jpg
私も家内もPTA競技綱引きと玉入れに出場し、大ハッスル。
目的は参加賞のティッシュボックス。合計4個ゲットしてご満悦(笑)

赤・青・黄・緑の4組で争い、結果は次女が属する緑チームは優勝にあと一歩及ばす、準優勝。
来年こそは優勝だぁ!!

しかし2日連続のイベントで体力的にしんどい。
果たして明日出勤できるのか?
[PR]
by gogyouka | 2007-06-17 20:48

最後の松陽祭

ご無沙汰しております。
最近は公私共々多忙で久しぶりの更新。

その中で梅雨の晴れ間の今日長女の高校の文化祭に家族みんなで行ってきた。
今年のテーマは「色」。高校生達の個々の特色が溢れるテーマだ。
f0051668_2022341.jpg
長女が越境入学を希望した中2の時から、今年で5年連続の見学である。
例年は長女が通う音楽科のクラシック生演奏を聞きに行くのだが、
今年は長女が出演しないこともあり、各教室のイベントを見学した。

どこの高校も似たような企画が軒を連ねるが、目を引いたのは美術科の展示。
f0051668_205814.jpg
梅雨時期をイメージして、花紙で廊下を飾った感覚は見事。
また廊下の壁には自己紹介のパネル展示も、漫画から印象派まであり個性が弾けていた。
教室内も同様で、願い事を書いて傘に吊るすと、一寸シュールなオブジェが出来上がる。
ついでに?「ワタアメ」を50円で販売していた。

ちなみに隣はの長女のクラス。ビックリハウスという「お化け屋敷もどき」
f0051668_20184264.jpg
(↑左から2人目が長女)
クラスごとに各々デザインされたTシャツ、ポロシャツが、またまた個性的である。
しかし今年のTシャツは音楽とはかけ離れたキモイ系キャラ。(苦笑)

まぁ高校最後の文化祭、とても楽しんだのではないだろうか。
しかし親としてはこれからの進学が悩みの種である。(泣)
[PR]
by gogyouka | 2007-06-16 23:59 | モチヅキな一日


想いのままを、五行で詠う。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧