モチヅキな五行歌 by望月成人



<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


五行歌238

f0051668_95529.gif

[PR]
by gogyouka | 2009-02-19 09:05 | 本日の五行歌

五行歌237

f0051668_17234652.gif


2月度歌会投稿歌

[PR]
by gogyouka | 2009-02-16 17:24 | 本日の五行歌

2月度歌会レポート

2月15日(日)

バレンタインデーの翌日の歌会に女性4名、男性2名が集った。
女性1名から男性達にチョコレートが、また男性1名から参加者全員に今年流行の逆チョコが贈られ、世俗に塗れた甘い歌会となった。苦笑

早春の           喬城奈緒海(一席)欠席歌
白梅ひとつ
ぽっと燈る
凍てつく日々の
あわいに

目新しさは無いがまるで短歌を五行歌にしたような歌。とても整っていて綺麗な歌だ。「あわい」という言葉に造詣の深さを感じる。久々の喬城さんの投稿歌だが、欠席歌につきコメントなし。

何とは無い         まの字(二席)
一日だったなあ
空だって
少しだけ 夕焼け
お互い こんな日もあるんだ

五行目は要らないと思うが、とても共感できる。生きている事が慌しく感じられるこの頃、何でもないものを呟くように情感を込めて詠むのは難しい。とぼけた味、入れ込みしすぎず淡々と詠んでいるところがいい。作者は静かに淀んでダメになった日を詠んだ。五行目を何度も推敲した。空と自分を対比させている所に驕りを感じ少々恥ずかしい。

信義なき人の        清水つね子(三席)
撒き散らす
言の葉
春は
名のみ

今話題の人を歌ったのだろう。春先はすぐに冬に戻ってしまう寒さを昨今の政界と捉えた面白い歌。春の嵐の一瞬を時事ネタに重ねた素晴らしい歌。作者はネタ切れで締切当日に時事ネタを即詠した作品。

鉄路人さんが会員の五行歌をしおりにして、参加者にプレゼントしてくれたので、みんな大喜びだった。今後のPRや作品展にも使えそうで、非常に感謝でした。
f0051668_22192829.jpg

朗読:鉄路人 書記:茶行

<出席者>茶行、清水つね子、鉄路人、外山みき子、まの字、望月成人
<作品のみ>栗原貞雄、しのぶ、喬城奈緒海

【来月開催予定】
3月8日14時~
姿川地区市民センター 学習室3

[PR]
by gogyouka | 2009-02-15 22:21 | マロニエ歌会レポート

五行歌237

f0051668_135131.gif

[PR]
by gogyouka | 2009-02-14 13:51 | 本日の五行歌

五行歌236

f0051668_123102.gif

[PR]
by gogyouka | 2009-02-05 18:14 | 本日の五行歌

五行歌235

f0051668_14282414.gif

[PR]
by gogyouka | 2009-02-01 14:28 | 本日の五行歌


想いのままを、五行で詠う。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧