モチヅキな五行歌 by望月成人



<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


五行歌95

f0051668_19551978.gif

by gogyouka | 2006-06-30 19:55 | 本日の五行歌

牛歩だっていいじゃないか

f0051668_15183338.jpg

先日長女のピアノレッスン中に周囲を散策してみると、
すぐ後ろは牛舎だったという事を発見した。
ピアノ教室は国道バイパスに面した所で、周囲は田園であったが、
まさかこんな所でウシたちに遭遇するとは思いも寄らなかった。

牛舎のウシ数十頭が何かを語りかけようと一斉に私を見た。
それとも私のデジカメに関心があったのだろうか。

彼らは肉牛なのか、乳牛なのかわからないが、
2つの耳にまるでピアスのようにIDタグが付いている。
食の安全が叫ばれている昨今であるが、彼らの姿が少々痛々しかった。

昔のウシたちは牛車など、荷物を運ぶ役目も持っていた。
牛糞は田畑の肥料としてそのまま使用されていた。
勿論、牛乳や牛肉としても人間の食生活にも貢献していた。
それらがまるで食物連鎖のように、家畜と人間が共存をしていたように思える。

それがいつしか、人間中心で家畜が飼われるようになって、
自然の中の本来の姿から異次元の研究の材料になったような気がする。

これらの進化について一部の人は文化や科学の進歩と言うかもしれない。
確かに科学的根拠に基づいた食品は「安心」を保証してきたかもしれない。
この数十年で、日本人の食文化は急激に変化してきたと思う。
それについて反対や批判をするつもりはないが、でも何か府に落ちない。

ウシたちの目を見ていると、日本人の激変する食文化が最後にはあらぬ方向へ
発展するのではないか、危惧してしまう。

「牛歩だっていいじゃないか」
ふとそんな言葉が頭をよぎった。
そういえば、最近は「スローフード」という食文化も注目されている。

そうか!あの「目」はその事を私に語り掛けたかったのかもしれない。
ついでに自分自身も最近低調な仕事も焦らず、
じっくりやればいいのかと、自分を慰め励ました。

その事を気づかせてくれたウシたちに、感謝の意を込め一礼して牛舎を後にした。
by gogyouka | 2006-06-29 16:02 | モチヅキな一日

五行歌94

f0051668_17354662.gif

by gogyouka | 2006-06-28 17:34 | 本日の五行歌

労災?!

今日午後3時頃工場のストックヤードで台車を整理していた時、
左足を踏み外しローラーコンベアとガイドレールの間、幅15cmに落ちてしまった。
コンベアの高さは床上約50cmで、転倒しなかったが
その際左脛をガイドレールにぶつけてしまった。

脛から血が滲み出て、みるみる腫れ上がってしまった。
f0051668_22344846.jpg

日ごろ安全衛生について厳しく監督指導している手前、
こんなことで怪我して、恥ずかしかった。
また経験上この程度では病院に行く必要もなかったが、
痛くて左足をかばった歩きになってしまった。

でも脛は「弁慶の泣き所」とも言われるが、
痛くても泣かなかった自分は「弁慶」より立派だと思った。(^^;;
by gogyouka | 2006-06-26 22:45 | モチヅキな一日

五行歌93

f0051668_21474154.gif

by gogyouka | 2006-06-25 21:47 | 本日の五行歌

長女の文化祭

先週の土曜日、茨城にある長女の高校の文化祭に行ってきた。
普通の文化祭ならあまり関心はないのだが、
長女が通う音楽科の生徒たちの生演奏だけは関心があった。

しかし高2の長女はピアノ専攻であるにも係わらず、
今年は何故か「歌」で登場した。
友人の演奏に合わせて、「美女と野獣」の英語バージョンを歌った。
f0051668_0242678.jpg

ちなみに長女の彼氏は作曲専攻だが、スタンダードなジャズピアノを披露した。
f0051668_02685.jpg

音楽科は3学年3クラスで、音楽科共通のオリジナルTシャツを着ていた。
3学年共同の演奏会はピアノや歌だけでなく、
バイオリンやフルートなどのいろんな構成で行われ、
クラシックからポピュラーまでいろんな生演奏が聴けてとてもよかった。
f0051668_0285872.jpg


その頃、次女と長男は・・・
by gogyouka | 2006-06-24 23:52 | モチヅキな一日

安価で貴重なピンクのネクタイ

本日「不惑の齢」40歳の誕生日を迎えた。
昨夜小5の愚息が、ネクタイをプレゼントしたいと突然言ってきた。

昨日は宇都宮市内で研修があり早めに直帰したので、
愚息を近くの百円ショップへ連れて行った。

予算は千円以内ということであったが、
なけなしの小遣いで買ってくれるので、
百円ネクタイで十分嬉しかった。

選んだのは淡いピンクのネクタイ。
今まで持っていなかった色だった。
まぁ40代という一つの節目を向かえ、
敢えて明るい色を選んだ。

本日も2日目の研修があったので、スーツを着た。
勿論ネクタイはプレゼントされたピンクのネクタイ。
f0051668_185318.jpg

愚息も大層喜んでくれた。
安価だけど貴重なプレゼントを大切に使いたい。

なお来年はネクタイピンを贈りたいと予告されたが、
来年まで愚息が覚えているかどうか、疑問である。
by gogyouka | 2006-06-23 18:58 | モチヅキな一日

五行歌92

f0051668_19471513.gif

by gogyouka | 2006-06-22 19:47 | 本日の五行歌

4回目の水道工事

先日「また」水漏れが発生した。
今回は水道の検針で気が付いた。
水道料金が例月の3~4倍!!

我が家は借家なので、不動産屋を通じて大家に連絡してもらい
翌日工事業者が来てくれた。
過去3回は床や壁から漏れていたので、
すぐ気づいて工事してもらったが、今回は違っていた。

壁・床を点検してもらったが当然問題はなかった。
ただ排水溝に水が流れ込んでいるのがはっきり分かった。
それぞれの排水元を辿ってみると、
丁度台所の外壁下が他の土と比べてかなり湿っていた。
少々掘り返してみると、地中から水が溢れてきて、
その一部が排水枡に流れ込んでいた。
f0051668_144566.jpg

さらに掘り下げてみると、旧式の黒い塩ビ配管が出てきたが、
そこから水が噴き出していた。
すぐに割れた配管を切除して、真鍮の継ぎ手を取り付けてもらった。
f0051668_1452836.jpg

最後に工事業者は不吉な予言をした。
「この3年で4回も水道工事したんですか?
 築25年以上の家ですから、これからも漏水するかもしれませんね」

まぁ工事費はすべて大家負担であるが、
当方で勝手に直したりすることはできない。
以前給湯器配管がさび付いて、赤錆がお湯に混ざるので、
クレームを言ったが、これは直してもらえなかった事もある。

なお、水道局に工事終了を連絡したら、
漏水による水道代増加はある程度減免が受けられるとの事で、
早速書類を書いて申請した。

果たしてどのくらい減免されるのか?
by gogyouka | 2006-06-21 14:16 | モチヅキな一日

五行歌91

f0051668_16515681.gif

by gogyouka | 2006-06-20 16:52 | 本日の五行歌


想いのままを、五行で詠う。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧